タネログ
月刊HiViのchivi倶楽部でおなじみ、タネヤマのブログです。読者のみなさん、「こみゅにけいしょん」しましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
楽しかったような、ヤバイような
タネヤマ、ただいま酔っぱらっております。

本来ならば、来週からキツキツになるスケジュールを見据え、今夜はChivi’s EYE、および次々号のChivi倶楽部の原稿を根を詰めてやる予定でした。そのために、友人から誘われていた飲み会もきっちり断ったほどです。

それなのになぜこんなコトになったかといいますとね、つまりはぶっちゃけ、別口でお誘いの電話が来ちゃったからなんですわ。ええ、10年以上前にタネヤマが勤めていた会社のもと同僚から。
いや、驚きましたよ。だって声を聞くのも10数年ぶり。なんでも、当事の上司を囲み、懐かしいメンバーが顔を揃えてるというではありませんか。しかも、飲んでいる場所はタネヤマの家のすぐ近く!
こうなりゃ、顔を出さないワケにはいきませんものね。

結果、盛り上がりまくって酔っ払いがいっちょあがり。エンゲル計数も、ぐぐーんと跳ね上がっております。そしてサクサク進めようと思っていた原稿は、そのままです。







HiVi編集部のたまちゃん、ゴメン……。
スポンサーサイト
【2007/01/20 02:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
電話をありがとう♪
今日(いや、もう昨日か)、前にChivi倶楽部で取材をさせていただいた読者サマから電話をいただきました。この年末年始にフルHD化を果たし、BDレコーダーも購入されたそうです。「やっぱり映像がキレイですね~。DVDはもういいかな……って感じです♪」という弾んだ声に、なんだかタネヤマも一緒に映像美を楽しんだかのようにワクワクしてしまいました。

何よりもうれしかったのは、タネヤマのことを思い出して電話をくださったこと。電話にせよ、メールにせよ、手紙にせよ、前にお目にかかった読者の方から「タネヤマさんお元気ですか?」などという言葉とともに近況をお知らせいただいた日にゃ、踊りだしたくなりますよ、マジで。←単純でしょ?

これまでに出会った多くの読者サマには、限りない感謝と再会の期待を。そしてこれから出会う読者サマ、心から楽しみにしております!
【2007/01/14 02:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
タネPCしっかりしろい!
ペットが飼い主に似るという話はよく聞きます。

我が身を振り返ってみても、タネヤマが中学生のころかわいがっていた愛猫チミ(こんな名前でもオス)。こいつは実にタネヤマによく似ておりました。いや、外見は似ても似つかなかったんすよ。コロコロ体型で美少女とは対極にあるタネヤマに対し、チミは漆黒の毛並みと金色の眼をもった美猫。しなやかなボディと長いシッポがそれはそれは優雅でありました。←愛で目が眩んでいます

ところがどっこい、このチミっつー猫はとんでもないマヌケなヤツだったんですわ。塀の上を歩けば落ちそうになるし、ケンカをすれば負けて大ケガをしてくるしで、ホンマ情けないの一言。外見が美しいだけに、そのギャップはすさまじいものがありました。まあ、人間に例えると、SMAPの稲垣吾郎ちゃんみたいな猫だったといえばおわかりいただけますでしょうか?←愛で目が……(以下同文)
つまりこのへっぽこぶりがタネヤマによく似てると言われたわけで……。
ああ、それを言ったのはタネヤマの両親ですよ。自分では「チミほどドジじゃないもん」と主張し続けましたが、「そっくりだ」の一言で却下されましたから。くそ~。

なぜ大昔の愛猫の話を持ち出したかといいますとね、この「飼い主に似る」というのが、モノにもあてはまるのかと思う出来事があったんです。
このブログがですね、新しく書くときはいいんですけど、過去のものにコメントを入れようとすると文字バケしてしまうんですよ。タネヤマのPCに問題があるらしい(つまりはバカ?)ので、文字セットを修正しようかと思ったら、それができない。頭が悪いタネヤマには、はっきり言ってお手上げです。今どきエイリアンみたいな頭をしたiMACを使っているのが間違っている気もしますが、なかなか新しいPCが買えません。


というわけで、↓↓のブログにメッセージをくださった香蕉さん、こんなところでお返事させていただきます。今年もよろしくお願いします。頑張って更新するぞ~~~!!!
【2007/01/10 20:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
不思議なこと
年末年始と滞在していた親の家で、とっても不思議な出来事に遭遇しました。

コトの始めは、プチ掃除のときに古ぼけたダンボール箱を発見したことですね。
タネヤマの親の家というのは、お世辞にも広いとは言えません……、つーか、狭い。そんな狭い家の中で、そこそこのサイズの箱が今さらながら発見されるのも微妙な問題ですが、まあ、オトナの事情つーのがあるワケです。

んで、中身はというと、とっくに捨てたと思い込んでいたコミックスや雑誌類。雑誌の奥付からいくと、軽く15年は荷物の山に埋もれていた計算になります。懐かしいコミックス(今や絶版モノだぜ、ふっふっふっ)に再会できたのは喜ばしいのですが、問題はその中の1冊、大友克洋の『気分はもう戦争』。

……タネヤマのじゃありません。

絶対に、ずぇったいにタネヤマのじゃありません。
てーことは誰の大友!? 借りたことすら、すっきりきっぱり忘れてたってこと? それって顰蹙モノじゃん?
15~20年前に大友にハマっていた友達に聞いてみても、返ってくる答は「覚えてないなあ」。
タネヤマも必死に記憶を辿りましたが、でんでんわかりません。そのうえ、すんごい大事にしていたはずの『童夢』(こっちも大友作)がどこにもないことにも気づきました。
『童夢』のつもりで『気分は~(以下略)』をしまいこんでいた……、つーほどボケてはいないはずです。『気分は~』が『童夢』にバケたなんてファンタジーオチもいりません。

うわあああ~~、アタシの『童夢』はどこじゃああ~~~!!!


かくしてタネヤマの手元には、どこかのだれかの『気分はもう戦争』があります。もちろん『童夢』はありません。お心当たりの方はぜひご一報ください……。
【2007/01/07 16:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、新しい年のスタートです。
皆様、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。

タネヤマは親の家にてただコタツにあたり、モノを食ってすごしていました。しかし、慣れないことをするとあきまへんな。親の家はやたらと暖かいのでのぼせるし、食いっぱなしなので胸焼けはするしで、なんだか体調がよくありません。うすら寒い部屋で仕事をしているほうが落ち着く自分にも胸焼けがします。

よ~~~し、今年こそ、今年こそ、今年こそ……(フェイドアウト)
【2007/01/03 17:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
プロフィール

タネヤマです!

Author:タネヤマです!
ようこそ!
デジタネ板ブログ風へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。