タネログ
月刊HiViのchivi倶楽部でおなじみ、タネヤマのブログです。読者のみなさん、「こみゅにけいしょん」しましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
タネヤマの行き先は!?
このたび、Chivi倶楽部が久々に関東を飛び出しました。
行き先は↓写真のお城がある、とある県。
さてどこでしょう!?

松本城1

松本城3

松本城2

東京から1週間ほど遅れて桜が満開でした。
天守閣と夜桜、雨という取り合わせもなかなか趣がありますなあ。
道中は天候があまりよろしくなく、本来見えるはずの山並みが雲に覆われてしまっていたのが残念。
滞在中の食事はご当地名物の蕎麦がお約束でしょうが、あいにくタネヤマは蕎麦アレルギーでして……(好きだったんですよ、でも食べられない/涙)



ハイ、もうどこだかおわかりですね(笑)。


突撃した読者サマシアターは、どこも◎◎でございましたよ~。
6月号からのChivi倶楽部ホニャララ編、お楽しみに!



スポンサーサイト
【2010/04/27 22:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
パーマネント野ばら
先日、吉田大八監督の「パーマネント野ばら」完成披露試写会があり、舞台あいさつの取材に行ってきました。
はい、西原理恵子氏の同名コミックの映画版でございます。
ステージには吉田監督をはじめ、主演を務めた菅野美穂ちゃん、共演の小池栄子ちゃん、池脇千鶴ちゃんが登場し、なんとも華やかです。こんなにキレイな女優さんたちが、サイバラ先生描くところの下品でたくましく、そしてかわいい女性を演じるんですよ~。なんだかスゴイですね。


舞台あいさつ

それにしても最近、サイバラ先生の作品が続々とアニメ化、映画化されていますね。「毎日かあさん」に「いけちゃんとぼく」、そして本作。鴨ちゃん(サイバラ先生の元旦那サマ)が書いた小説を映画化した「酔いがさめたら、うちに帰ろう」も完成したハズ。悪いオジサンたちに麻雀のカモにされ、28万円のソーメンやら40万円の桜エビを喰らってた「とりどん」が、すっかりメジャーになりましたね。
抒情派のサイバラ先生の素晴らしさは言わずもがなですが、個人的には「まあじゃんほうろうき」「できるかな」「鳥頭紀行」のサイバラ先生がスキ。
ちなみにタネヤマ、サイバラ先生の大ファンでございます。


ちゃいばら先生

んでもって、こちらがサイバラ先生。抒情派ではないほうのサイバラワールドが結びつかないほど、可愛らしいかたですねえ。

……いつもと違って写真がデカイな(笑)。カメラマンは編集部のヤスです。


あ、「パーマネント野ばら」、5月22日から新宿ピカデリー、シネセゾン渋谷、ヒューマントラストシネマ有楽町、シネ・リーブル池袋ほかで全国ロードショーです。

【2010/04/06 03:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

タネヤマです!

Author:タネヤマです!
ようこそ!
デジタネ板ブログ風へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。