タネログ
月刊HiViのchivi倶楽部でおなじみ、タネヤマのブログです。読者のみなさん、「こみゅにけいしょん」しましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
何の取材だったのやら
タネヤマは昨日、情報誌系の仕事で(そーゆーのもやってるんですよ。ふ・ふ・ふ)関東の某県に行ってきました。
ビール工場やらオムライスのおいしい洋食屋さんだのを回り、最後にたどり着いたのがカワイイ洋館のカフェ。コーヒーと自家製ケーキはおいしいし、マスターが丹精した庭にはバラがいっぱいだしで、なんだかいいカンジだったんですねえ。
店内にはデノンのアンプとタンノイのスピーカーが置かれ、モーツァルトが流れていたりなんかします。さらに、ティーパーティーができる2階の個室を覗いたら、どの部屋にもデノンやラックスマンのアンプやら、ダイアトーンのスピーカーやらがでで~ん!

そう、ここのマスターは筋金入りのオーディオファンだったのですよ。
しかも、ステレオサウンド誌を創刊号からお読みくださっているというではありませんか!

気がついたらカフェの取材ははるか彼方。マスターお気に入りのシステム(ラックスマンのアンプ+タンノイのスピーカー)で「さだまさし」なんぞを試聴させてもらっているタネヤマがいました。
さだまさしをマトモにきくのは10数年振りのことでしょうか。
それにしても、さだ氏のヴォーカルとタンノイの相性がいいのには驚きました。豊かに伸びる高音に聴き入っていたら、歌詞の情景までが浮かんでくるほどだったんですわ。「さだまさし、悪くないじゃん」と思ってしまった自分に爆笑。

聞けばマスターは、ご自宅でも自作真空管アンプとタンノイのスピーカーで音楽を楽しまれているとか。機会があったら、ぜひそちらを取材させていただきたいものです。


イトコのコブタちゃん
信州からコメントありがとう! コブタちゃんも忙しそうだけど、あまり無理せんようにね。このブログに書いたパチとかパチとか大負けとかの話、おじおばにはするなよ。
スポンサーサイト
【2007/05/09 20:53】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
<<もう6月かよ!? | ホーム | ハナモモとシバザクラ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tanechanyo.blog33.fc2.com/tb.php/36-9c238c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ラックスマンのレス
000W (1Ω) :瞬時最大 ●付属品:電源ケーブル、リモートケーブル、マニュアル ●最大外形寸法:428W×295H×592Dmm ●質量:65.0kg※お取り寄せ商品・今月の作業・◆iPodには玉アンプでそっ!◆・今日の変態部屋・ 何の取材だったのやら アンプをあげる【2007/07/31 00:14】
プロフィール

タネヤマです!

Author:タネヤマです!
ようこそ!
デジタネ板ブログ風へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。