タネログ
月刊HiViのchivi倶楽部でおなじみ、タネヤマのブログです。読者のみなさん、「こみゅにけいしょん」しましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
都会の紅葉
えらいこっちゃ、明日からもう12月ですよ。
ついこないだまで「暑い。クソ暑い~!」と喚いていた気がするのですが、いつの間にか街がクリスマス&年末仕様になっております。今は紅葉がキレイですね。

タネヤマは編集部への行き帰りにたいてい神宮界隈を通るのですが、あのあたりは銀杏が見事。今年もまっきんきんになっております。しかし、東京の紅葉は「赤」じゃなくて「金と茶」だなあ。銀杏と桜ばかりだから当たり前なんだけどさ。

つーことで、本日街中で紅葉(黄葉か?)をパチリ。都会の晩秋もなかなかキレイです♪

黄葉

銀杏並木

お濠と電車


【2010/11/30 23:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
カメラいまむかし
最近、タネヤマのカメラが新しくなりました。パナソニックのFZ38です。
いや~、軽くてコンパクトで使いやすいですね。

FZ38

便利さに感心する一方、ふとカメラを覚えたてのころに使っていた古~い一眼レフ、CanonのFTbが恋しくなりました。いまは本来の持ち主である父親の許にあり、10年以上触っちょりません。で、親の家に行ったときにちょいと引っ張り出したのですが、……重い。やたらめったら重い。いや、でもこの重みは懐かしいぞ。シャッターを切ったときの「カシャッ」という音もたまらないし、フィルムが入っていないのはわかっていても、巻き上げレバーについつい親指が行く。そーいやフィルムを入れるのも、巻き戻すのもめちゃくちゃ好きだったよなあ……。

なんて回想に浸っていたら、久々にFTbにポジを入れ、写真を撮りたくなってしまいました。近いうちにオヤジから借りて、ぶらりと撮影に行ってこようかな。

FTB
【2010/11/05 23:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
コーヒーブレイク
昨日の天気予報では台風の状況が心配されましたが、雨風ともに覚悟していたほど激しくなく、取材で外出していたいた身としては助かりました。とはいえ、暴風雨の地域の方は大変だったと思います。被害等はございませんでしたでしょうか?

さて、タネヤマには外出時に周辺をふらふらして茶ーをするという習性がございます。本日も取材帰りに雰囲気のいい珈琲屋さんを見っけました。台風の影響かほかにお客さんはいないし、静かだし、コーヒーは美味しいしで、なんかこーゆー時間っていいな。2/3ほど読み進めていた本も完読できたし。ちなみにその本はずいぶん前に買って、そのまま寝かしておいたフィリップ・K・ディックの『パーマー・エルドリッチの三つの聖痕』。ディックは久々に読んだけど、相変わらずブッ飛んでるのう。

コーヒーブレイク

このコーヒー屋さんでタネヤマは灰皿に一目ボレ。なんじゃ、コレ!? めちゃくちゃカワイイやん! こんな可愛いねこちゃんにタバコの火を押し付けるなんて、信じられな~い!! と、相変わらずねこバカぶりを発揮しているノンスモーカーのタネヤマ。マジでこの小皿、欲しいなあ。

ねこ灰皿

【2010/10/31 02:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
ダブったぁ~
書店のコミックコーナーを覗いているときに、ふと目に付いた浦沢直樹センセーの『PLUTO』第8巻。
あれ? タネヤマこれ読んだっけ? 表紙に見覚えがあるような、ないような……。頭に???マークを山ほどつけながらも購入し、読み進めてみたら……、これは既読であるな。実際、自宅本棚に『PLUTO』8巻があったし、あ~、同じコミックスを2冊買ってしまった。
行き当たりばったりの行動、無駄な散財を戒めるために、証拠の写真をUPしときます。

PLUTO

それもこれも、目に付いた文庫やコミックスをなんとな~く購入し、読み終わったら本棚に突っ込んでしまう(最近では本棚からあふれ、前に積み上げている)せい。友達にもらってもらったりBOO○ O○Fに出したりと、なるべく回転させているんですが、なかなか減りません。特に昔買った本なんかは思い入れもあり、現在、入手しづらくなってたりするから手放せないしなあ。また、そこそこの値段がついてたりするのですよ。

NWスミス

↑はそんな「手放しがたい古い本」の代表例。C・L・ムーアの「ノースウェスト・スミス・シリーズ」です。もータネヤマはこの中の一編「シャンブロウ」が大大大好きで、表紙と挿絵が松本零士大先生ってとこがまたヨイのですよ♪。
ネットで見て驚いたのですが、このシリーズにはいま2500円ぐらいの値がついてるみたいですね(しかも表紙が松本零士版じゃないヤツ)。タネヤマの所蔵版は280円なんですけど。
よし、生活に困ったらコレを売ろう。

文庫本で絶対手放すまいと心に決めてるのが「ノースウェスト・スミス」だとしたら、コミックスは何になるんじゃろ?
う~ん、アレもコレも捨てがたいけど、無理やり選ぶなら↓かな?

チョビ

はい、20年近く前にシベリアンハスキーブームを巻き起こした佐々木倫子せんせーの『動物のお医者さん』です。ココに出てくるシベリアンハスキーの“チョビ”は、少女マンガ史上最高にキュートなヒロインと思うちょります。
【2010/10/14 02:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
珍客来れり
少し前からタネヤマのアパートに可愛いお客さんが来ます。
そのお客さんは↓。

ねこ2

タネヤマはベランダの窓を開けていることが多いのですが、あるとき気配を感じて窓を振り返ったら、アヤツがこんなふうにタネヤマの部屋をのぞきこんでいて、えっれーたまげました。しかも前足を部屋の中に伸ばしてきたりしてね。

ねこ1

ねこバカのタネヤマとしてはこれはたまらん状況。ソッコーで拉致ってうちのコにしてしまいたくなりましたが、タネヤマの不規則な生活ではきちんと世話をする自信はありませんしねえ。無責任なこともできないので、深夜や明け方にひょっこりと現れるかわいこちゃんを部屋の中から愛でておりました。

2~3日前のこと。またベランダの窓にかわいこちゃんの気配を感じ、仕事モードのタネヤマはパソコンから目を離さずにニヤニヤ。そしたら部屋の中で何かが動く。なんだあ~? と思って窓際を見たら、あらびっくり。かわいこちゃんがしっかり部屋の中にあがりこんできてるではありませんか!! 驚くタネヤマを見て、「やべ」という顔で出ていくかわいこちゃん。ねこに好かれるのはめっちゃうれしいけどさ、なんであんなに勝手知ったるカンジなんだ?

タネヤマが気付かなかっただけで、今までもあがりこまれていたのですかねえ。
う~む、謎。
【2010/09/18 22:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
前のページ 次のページ
プロフィール

タネヤマです!

Author:タネヤマです!
ようこそ!
デジタネ板ブログ風へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。